読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洞田創研究室

洞田創(とだはじめ)のブログです。只今、スケジュール的な問題で浮世絵(風イラスト)の作成依頼の受け付けは停止しています。ご迷惑をおかけしております。その他、ご用のある方はhajime_toda☆yahoo.co.jpまでご連絡ください。(☆を@にしてください)

【PR】九州圏の地場企業の皆様、オタクフィッシング用キャラクター作成依頼、募集しております。

【駄文】プリンセス・プリキュア号を考える

日記 小ネタ プリキュア

 みなさん、ごきげんよう。

 今日も楽しく日曜朝八時半からの女児向けアニメ、「GO!プリンセスプリキュア」を楽しく拝見させて頂いた洞田です。

 

 本日は、敵のディスダーク勢力に、新たに黒いプリンセス「トワイライト」さんが登場し、主人公のはるはる達と戦うという熱い内容だったのですが、トワイライトさんが庶民階級のはるはるを「偽りのプリンセス」とDISるシーンが印象に残りました。

 トワイライトさんが言うには、プリンセスとは「努力だけでなれるモノではない」という事なのですが、黒太子……じゃなかった黒いプリンセスのトワイライトさんの方も「ディスダークの首領、大魔女ディスピア」さんのお子さんなので、プリンセスの正統性が若干。。という気もします。

 

【ココから暴走】 

 それをいうなれば、逆にはるはるの方がポープキングダムのカナタ王子から「プリンセスプリキュア」と言われておりますので、おそらくは、これが王国により称号として認められている可能性があります。(プリンセスは、”王の娘”という他に君主号や貴族の称号という用法があります)

 

 まあ、ポープキングダムは事実上滅び、今は旧国土でのレジスタンス運動と、ノーブル学園における亡命政権となっておりますから、爵位を乱発し傭兵隊長プリキュア)に鼻薬をかがせるようなモノ、いわば「復位した暁にはそなたを~」というものかもしれませんが、それでもプリンセスであるという一定の根拠ははるはるの側にもある訳です。

 それに、カナタ王子から渡された、王家の秘宝である「クリスタルプリンセスロッド」は、過剰な装飾がなされていますので、強力な武器という他に「称号及び権力を示す杖」(ヨーロッパ王族が戴冠式で持つアレです)のようなものと見ることができます。最強の武器としても使えるという象徴性を加味すれば、あのロッドを持つ者こそが「戦士の長(プリンケープス)、王国の守護者」であり、その称号こそがプリンセス・プリキュア号と考えることが出来るのです。つまり、はるはるは現在、ホントにホープキングダムのプリンセス号を保有している状態にある、と言う仮説が成り立つわけです。

 

 そういうことなんで、次にはるはるはトワイライトさんに偽物と言われた時には、「黙れ僭称者!!」と言ってやればよいのではないでしょうか。