読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洞田創研究室

洞田創(とだはじめ)のブログです。只今、スケジュール的な問題で浮世絵(風イラスト)の作成依頼の受け付けは停止しています。ご迷惑をおかけしております。その他、ご用のある方はhajime_toda☆yahoo.co.jpまでご連絡ください。(☆を@にしてください)

【PR】九州圏の地場企業の皆様、オタクフィッシング用キャラクター作成依頼、募集しております。

本日のプリキュア雑感

 日曜日の朝のアニメタイム、通称ニチアサを楽しませて頂いている洞田です。

 

 今週の『GO!プリンセスプリキュア』第32話は、南パイセンに許嫁があらわれて……という内容でしたね。

 

 その許嫁、超セレブ伊集院きみまろ氏(色々混ざってるな)は、はるはる達と出会ってより親しみやすくなった南パイセンに違和感を感じ、かつてのSっ気のあるパイセンに戻ってほしいとして、「はるはるが南パイセンをダメにしている!!」と、はるはるにクレームをつけるという流れでした。

 もちろん、今作のプリキュアでは、主人公たちに関わりあった人物がディスダークによってゼツボーグの素にされる、「今週の犠牲者」方式なので、御多分に漏れずこのきみまろ氏もゼツボーグになったわけです。

 

 その後、戦闘シーンでは、許嫁氏のクレームにショックを受けていたはるはるが調和を乱してしまうのですが、南さんが「はるかははるかのままでいい、私があなたといたいのよ」という非常にユリシーズ(用法誤り)な発言をしつつ、許嫁きみまろ氏のゼツボーグを蹴り倒すという意味深な行動をとり、その後、仲直り?をした二人のコンボ攻撃、そして4人そろっての必殺技エクラエスポワールという展開になりました。

 

 しかし、このエクラエスポワール、小汚い大人である私には「城の前の広場で、城主が罪人を見せしめに処刑する光景」に若干見えてしまうのですが。。

 

 まあ、何はともあれ許嫁氏も改心し、飛行機で旅立っていったのですが、一つ解せないことがあります。物語中、許嫁氏が南様の豹変の原因として、はるはるを怪しんだとき、お付きの者にはるはるの調査を命じて、その行状の盗撮ビデオを手に入れ、確認していました。

 ビデオの内容はおそらく、午後から下校までのはるはるの日常だと思われますが、その時間でそれは……と、ちょっと心配になるぐらいヘッポコの連続でした。そう、まるで誰かが仕組んでおいたかのように出来過ぎた……

 

 しかし、そう考えると少し問題です。伊集院きみまろ氏が「はるはると南様を引き離す決意をする」ように仕向けた人物が学園内、もっといえば身近にいることになりますからね。

 一体、誰なんでしょうか。。気になりますね。。

 

f:id:todahajime:20150914060712j:plain