読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洞田創研究室

洞田創(とだはじめ)のブログです。只今、スケジュール的な問題で浮世絵(風イラスト)の作成依頼の受け付けは停止しています。ご迷惑をおかけしております。その他、ご用のある方はhajime_toda☆yahoo.co.jpまでご連絡ください。(☆を@にしてください)

【PR】九州圏の地場企業の皆様、オタクフィッシング用キャラクター作成依頼、募集しております。

本日のプリキュア(9/27)

プリキュア 日記

ごきげんよう。洞田です。

 

さて、本日のプリキュアは、第34話「ピンチすぎる~!はるかのプリンセスコンテスト!」でしたね。

 

内容と言えば、カナタ王子に逢いたすぎるはるはるが、ちょっとした占いのお告げ「チョコレート」を信じて、「チョコレートプリンセスコンテスト」なるものに出場することになるという筋書きでした。

ちなみに物語終盤、コンテスト会場を出たところで一瞬カナタ王子(だと思う)を見かけたので、占いが当たったかどうかは。まあ、ギリギリセーフと言う所でしょう。

まったく、占いやカルトは弱った心に付け入るのですね。

 

ところで、その件の「チョコレートプリンセスコンテスト」の審査には、プリンセスの格好でのランウェイウォークというものがあり、メイクも自前でしないといけないため、はるはるが困るというシーンがあります。

 

そういえば、先週、ミス・シャムールの手ほどきでメイクが上手くなったのはほかならぬシャットさんであり、はるはるはダメ出しを受けた後、練習はしていたものの、まだまだという感じでした。つまり、先週は間違いなくシャットさんが主役だったわけです。

そこで、解決策として「メイクより笑顔」ということで、ノーメイクを笑顔でごまかすという、どこぞのアイドルプロデューサーが喜びそうなオチになりました。ただ、これは女児向けでありますからまっとうな話でございましょう。

 

ところで、時々挿入される「モデルの仕事って~」というプチ情報は、伏線であると共に、女児へのサービス的なものなんでしょうかね。