読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洞田創研究室

洞田創(とだはじめ)のブログです。只今、スケジュール的な問題で浮世絵(風イラスト)の作成依頼の受け付けは停止しています。ご迷惑をおかけしております。その他、ご用のある方はhajime_toda☆yahoo.co.jpまでご連絡ください。(☆を@にしてください)

【PR】九州圏の地場企業の皆様、オタクフィッシング用キャラクター作成依頼、募集しております。

落書き(4/21)

落書き 日記

こんばんは。洞田です。

 

それでは、今日もpixivsketchに出した落書きを置きますね。

 

〇蝶をおいたるカタチ

f:id:todahajime:20160421220923j:plain

これを描いた時期は、確か花見のシーズンじゃなかったかと思います。花と言えば蝶ということですね。短絡的です。

 

なお、シリーズ名「当世娘素形」を囲んでいる変な形の枠ですが、これは「年玉枠」といいます。名称を聞いても何のことやらかと思いますが、実はこの、特徴的な「絞り切った雑巾」のような意匠は、その尻尾まで含めて、「年」の崩し字をデザイン化したものなのです。

 

というわけで、年の字を丸くした枠なので「年玉枠」なのですね。ちなみに、その枠が四角い場合でも、名前は年玉枠のままですよ。

 

さて、このアタリは以下のとおり。

f:id:todahajime:20160421220924j:plain

着物は、腕や足の線をよく隠してしまいます。

となってくると、アタリを描く際に腕の線とかは適当でいい場合もあるんでしょうが、私はちゃんとアタリを描く派なので描きます。時々、ホントに徒労になる時もあるんですけどね。

 

それでは、ごきげんよう。

 

 

広告を非表示にする