読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洞田創研究室

洞田創(とだはじめ)のブログです。只今、スケジュール的な問題で浮世絵(風イラスト)の作成依頼の受け付けは停止しています。ご迷惑をおかけしております。その他、ご用のある方はhajime_toda☆yahoo.co.jpまでご連絡ください。(☆を@にしてください)

【PR】九州圏の地場企業の皆様、オタクフィッシング用キャラクター作成依頼、募集しております。

本日のプリキュア雑感(4/24)

プリキュア 日記

キュアップラパパ!!洞田です。

 

さて、ゴールデンウィークも近づいてまいりましたが、本日の魔法つかいプリキュア!は、第12話「満天の星空とみらいの思い出」でしたね。

 

リコがナシマホウ界の学校に通う事になって、必要以上に気張る、という話の筋でした。

もともとリコさんは、見栄っ張りなところが散見されておりましたが、転校に際してそれが頭をもたげ、カッコ良く見せかけようして失敗の連続、という描写がなされました。

 

ちなみに、リコさんは「魔法以外ならできる」という設定でありましたが、うかつにも「春の大三角形」が言えないというシーンがありましたね。どうやら、異世界で育っていますので、自然を観察することによって得られる知見、すなわち自然科学系が根本から違っている可能性があるというわけです。おっと、これは秀才設定が危うくなりましたよ。。(でも、安心してください。数学だけは変わりませんよ。数学って美しいですね。)

 

さて。夜になり、リコ女史が星座の座学にいそしんでいると、みらい女史は星を見ようと誘います。自然科学系は観察が重要ですからね。しかし、あいにく空は曇っており、それならばと、みらい女史は(無謀にも)空高く飛んで雲を突破しようとしますが、何故か貼っていたスパルダさんの蜘蛛の巣に絡まり、リコ女史を巻き込んで落下、あえなく今週のノルマ達成となりました。

 

……冗談で言ってましたが、ほんとに空から落ちるノルマでもあるんじゃないかと疑ってきましたよ。

 

ちなみに今週のヨクバールの素は「雲」と「立て看板」でしたが、全身が雲で、立て看板が草履若しくは下駄的なモノという、多少バランスの悪い混ざり方でしたね。

また、雲ヨクバールは「攻撃してもつかみどころがない」という性質であったようでしたが、巨大化した後、プリキュアに胸を打ち抜ぬかれたらダメージを喰らう描写がありました。どういう原理でしょうかね(困惑)?

まあ、勝てば良いのですが。

 

さて、勝利した後、新しくリンクルストーン「タンザライト」を手に入れましたが、星空から降って(?)きましたね。あ、……もしかして、スパルダさんリンクルストーン落ちてくるって知ってて蜘蛛の巣はってました? そうだとすると、意外に智将ですね。

 

次回は、BBQ回ですが、これはGW回という事でしょうかね。リズ姉さんが来るという事で期待大ですよ。

 

それでは、キュアップラパパ!!