読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洞田創研究室

洞田創(とだはじめ)のブログです。只今、スケジュール的な問題で浮世絵(風イラスト)の作成依頼の受け付けは停止しています。ご迷惑をおかけしております。その他、ご用のある方はhajime_toda☆yahoo.co.jpまでご連絡ください。(☆を@にしてください)

【PR】九州圏の地場企業の皆様、オタクフィッシング用キャラクター作成依頼、募集しております。

本日のプリキュア雑感(7/3)

キュアップラパパ! 洞田です。

 

さて、7月になりOP、EDと共に一新されました。EDをガラッと変えるのはいつもの事ですが、今回はOPの映像もほとんど変わりまして、吃驚いたしました。

 

というわけで、魔法つかいプリキュア!の第22話は「芽生える新たな伝説! キュアフェリーチェ誕生!」ということでしたね。遂に追加戦士登場、という訳であります。

 

前回、はーちゃんさんがクシーさんに引導を渡していずこともなく去っていきましたが、それからしばらく経った時点が、今回のお話のようです。

 

なお、季節は夏になっておりますが、夏休みには突入していない時期、期末テストの結果が帰ってきた頃であるようで、夏休みが近いという楽しい時期にも関わらず、暗めの描写がなされておりました。どうやら二人ははーちゃんを探しに探したものの、見つからず……という状況になっており、深刻なはーちゃんロスになっているようでした。

 

一方、おそらくリコ女史の父親の、考古学者だと思われる方が登場し、ナシマホウ界の中東の遺跡で壊れたランプを発見するという描写、そして、そこから出てきたであろうジン(魔人)が登場するという新たな展開がおきました。

ジンはマホウ界の事も知っているようで、マホウ界に移動すると前回、尻尾だけになったヤモーさんを復活させました。とは言っても、ヤモーさんの新たな上司として直接何か指示をするといった行動はとらず、今回は、復活したヤモーさんをひたすら観察するプレイに明け暮れました。

 

復活したヤモーさんは、打倒プリキュアの鬼と化して、ドクロクシーおじいちゃんの遺骨を使い、強化されたヨクバールでプリキュアに挑みかかりますが、生憎、今日は新プリキュア登場回だったので、新プリキュア、キュアフェリーチェさんの餌食になってしまいました。

いや、しかし、毎回の事ながら新プリキュア強いですね。最強のリンクルストーン「エメラルド」のプリキュアということですし、しばらくは販促のため無双状態が続くでありましょう。なお、彼女の得物は「フラワーエコーワンド」というマイクがモチーフになったもののようで、振り回すと危険なのか、はたまた電子機器が衝撃に弱いせいか、必殺技バンク時の取り扱いがかなり慎重な感じでした。

 

さて、最後はキュアフェリーチェがはーちゃんであったことが分かり、感動の再会にあいなる訳でありますが、本格的に親交をあたためるのは、次回に持ち越しという訳であります。待ち遠しいですね。

 

それでは、キュアップラパパ!!

 

追伸:主君の生前に忠孝を尽くす者は多かれども、君死して尽くすは少なし。ここにヤモー有りて、主君の為に一命を擲つ。後、生を複せば、仇を討たんと主君の遺骨を抱きて立つ。これ、義人ならざれば何人を義人と言うべきや。