読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洞田創研究室

洞田創(とだはじめ)のブログです。只今、スケジュール的な問題で浮世絵(風イラスト)の作成依頼の受け付けは停止しています。ご迷惑をおかけしております。その他、ご用のある方はhajime_toda☆yahoo.co.jpまでご連絡ください。(☆を@にしてください)

【PR】九州圏の地場企業の皆様、オタクフィッシング用キャラクター作成依頼、募集しております。

C90夏コミケの祭文的なモノ

小ネタ

さて、今年もコミケの時期が近付いてまいりましたね。

 

そこで、コミケの祭文を試しに作ってみました。何故そんなことをするのかと聞かれても答えに窮するのですが。。

 

夏越有明祭文(なつごしのありあけのさいもん)

 

京(みやこ)となれる武蔵の国、江東(えのあずま)の有明(ありあけ)に、四つ宮柱(みやばしら)太しき立て鎮まりませる、大所(おほどころ)*1を領(うはし)き座す、掛けまくも畏き大神の大前に、肝男太(きもおた)*2恐み恐みも白(もう)さく、

大神の御恵を仰ぎまつり仕へまつりぬ小御饌(こみけ)の夏の大御祭(おほみまつり)*3は、四方(よも)の国中(くになか)より青人草(あおひとくさ) *4ら参集(うごな)はりて千重(ちえ)に五百重(いおえ)に並びて仕えまつる日にしあれば、すなわち、今年は八月の十二日(とうとふつか)の日を、生日(いくひ)の足日(たるひ)と選び定めて、人々集ひて我が大神の大前に参り出でむ。

是を以ちて、種ヽ(くさぐさ)の薄き本を持ち参り来て、太山(ふとやま)のごとく打ち積みて献奉(たてまつ)る状(さま)を、平けく安けらく聞こしめして、恩頼(みたまのふゆ)によりて立てる市に販(ひさ)ぐ人も買(か)ふ人も足りて余ることなく*5、弥栄(いやさか)へに栄へさせ給へと白すことを、

恐み恐みも称辞竟(たたえごとお)へまつらくと白(もう)す。

 

 

ということで、ごきげんよう。

*1:東京都江東区有明のビックサイトのこと

*2:キモヲタのこと

*3:夏のコミックマーケットのこと

*4:人間のこと

*5:売れ残りも足りなくなくなるのもないって良いよねということ