読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洞田創研究室

洞田創(とだはじめ)のブログです。只今、スケジュール的な問題で浮世絵(風イラスト)の作成依頼の受け付けは停止しています。ご迷惑をおかけしております。その他、ご用のある方はhajime_toda☆yahoo.co.jpまでご連絡ください。(☆を@にしてください)

【PR】九州圏の地場企業の皆様、オタクフィッシング用キャラクター作成依頼、募集しております。

本日のプリキュア雑感(8/14)

日記 プリキュア

キュアップラパパ! 洞田です。

 

さて、本日の魔法つかいプリキュア!は、第28話「魔法界の夏祭り! 花火よ、たかくあがれ!」でしたね。

 

魔法学校の夏祭り回でした。

先週に引き続き、謎の原因で植物が育たない……という状況が発生していましたが、太陽におられるデウスマストさんのせいということなのでしょうね。

 

ちなみに今回は、その、花火を発する”ドンドン花”が萎れてしまったことで、代わりとなる野生のパチパチ花を探しに行こう、と物語が展開していきましたが、良く考えると「野生なら咲いている」というニュアンスが不思議です。デウスマストさんの太陽光ジャマーはミカンやどんどん花のような園芸品種にしか効かないのでしょうか?

 

まあ、演出上、今回はそうなっていただけでしょうが、栽培植物限定だとピンポイントで文明を破壊しに来てる感があっていやですね。

 

さて、戦闘ですが、愛の力でパチパチ花を手に入れ、学校に戻ろうとするとラブーさんが襲ってきた、みたいな形になりました。やはり、ドンヨクバールは強いですね。

ちなみに、ラブーさんは「結界を張って闘う」タイプっぽいので、しばらく身バレはなさそうです。意外と優しいですね。ただ、めんどくさいを連発すると、「きょ、今日はこれぐらいにしてやるわ、めんどくせーし!!(焦)」みたいな弱キャラ感が出てしまいかねないので、そこは注意してほしいものです。

 

おっと、次回は、予告を見る限りカオス感がありますね。ドクロクシー事務所の面々も出てきますし。どういう展開になるのか楽しみです。

 

それでは、キュアップラパパ!!