読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洞田創研究室

洞田創(とだはじめ)のブログです。只今、スケジュール的な問題で浮世絵(風イラスト)の作成依頼の受け付けは停止しています。ご迷惑をおかけしております。その他、ご用のある方はhajime_toda☆yahoo.co.jpまでご連絡ください。(☆を@にしてください)

【PR】九州圏の地場企業の皆様、オタクフィッシング用キャラクター作成依頼、募集しております。

本日のプリキュア雑感(10/23)

プリキュア 日記

キュアップラパパ!!洞田です。

 

さて、本日の魔法つかいプリキュア!は、第38話「甘い?甘くない? 魔法のかぼちゃ祭り!」でしたね。

 

かぼちゃ祭り、ということでおそらくハロウィン回だと思うのですが、次回予告でナシマホウ回の方でもハロウィンをするようですので、2週にわたってハロウィンをするようです。熱いハロウィン推しというわけでありますね。

 

この感じで行くとクリスマス回も2回やるのでありましょうか。

毎年、あのあたりで地球が危機に瀕し、クリスマスがなおざりになってしまうのですが、2回あればどっちかはちゃんとできますね。

 

まあ、それはおいておいて、今回のマホウ界の方のハロウィンのメインは「カボチャドリ」なる、ハロウィンのジャック・オー・ランタンと鳥がが合体したようなものを追いかけるというモノらしく、そのドタバタがメインでありました。

つまり、ギャグ回という訳ですね。

また、映画の主題歌を歌った関係で渡辺麻友氏が、そのままの名前で登場いたしました。マホウ界出身の芸能人という設定ということだそうです。説明シーンに初代のメップルとミップル(の着ぐるみ)がいたような気がしますが、気のせいですね。

 

さてこそ、今回はどういうことだか「はーちゃんをとにかく可愛く描く」みたいな感じになっておりました。フェリーチェになってもかわいさが抜けていなかったので、若干ポンコツ化しておりましたが、それはもうしょうがない事でありましょう。

 

また、戦闘に関しては、もうシャーキンスさんはギャグ要員という、逃れられない定めになってしまったようです。

ただし、カボチャドリにひどいことをするなとプリキュアに責められた時、「お前たちこそ力づくであの生き物を捕えようとしていたであろう」という正論で諭すところは、前回の失恋回に引き続き、まだまだ神の眷属としての立場は崩れていないようでありますね。

 

さて、次回は冒頭で申しましたが2回目のハロウィン回になりそうです。

楽しみですね。

 

それでは、キュアップラパパ!!