読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洞田創研究室

洞田創(とだはじめ)のブログです。只今、スケジュール的な問題で浮世絵(風イラスト)の作成依頼の受け付けは停止しています。ご迷惑をおかけしております。その他、ご用のある方はhajime_toda☆yahoo.co.jpまでご連絡ください。(☆を@にしてください)

【PR】九州圏の地場企業の皆様、オタクフィッシング用キャラクター作成依頼、募集しております。

やってみよう!!ストレスフリーぬりえ

小ネタ サブカル 研究及び成果物(ネタ)

こんばんは。洞田です。

さて、唐突なお話ですが、着彩の方法でグリザイユという方法があり、最近はそれで適当に遊んでおります。

 

これはデジタルで描く場合には、グレースケールで明度を最初に指定してしまい、その上にレイヤーをおいて、オーバーレイで色を付けていく……という方法となっています。

 

そこで、閃いた訳ですよ。

予めグレースケールで描いたものがあれば、後はベタ塗で行けるんじゃないかと。

 

そういうわけで、下に用意しましたのは、グレースケールの下絵と色見本をくっつけたモノ。

いうなれば、「ストレスフリーぬりえ」でございます。

 

f:id:todahajime:20161114061656j:plain

 

使い方は簡単、この下絵を保存し、フォトショップやらSAIやらクリスタやら、とにかくレイヤー機能のあるお絵かきツールで開いて、この上にオーバーレイのレイヤーを載せるだけ。

後は、スポイトで左の色見本をとって、べた塗をすれば、下のように勝手に影が付いてきてくれます。

 

f:id:todahajime:20161114022906j:plain

 

ちなみに、色の置き方で悩むとストレスが発生して元の木阿弥なので、下に色を付けた見本をおいておきます。

もちろん、別にこれが正解とかそういうわけではありませんで、色の選択などは自由にやって良い訳です。左の色見本もそれに沿う必要はありません。

 

f:id:todahajime:20161114023228j:plain

 

なお、自分で効果を足したり、描き加えても良いでしょう。

 

 

ちなみに、これは塗り絵する人間はストレスフリーですが、製作者は微妙な調整を迫られストレスフルになるので二作目はありません。(疲れました)

 

それでは、ごきげんよう。