洞田創研究室

洞田創(とだはじめ)のブログです。只今、スケジュール的な問題で浮世絵(風イラスト)の作成依頼の受け付けは停止しています。ご迷惑をおかけしております。その他、ご用のある方はhajime_toda☆yahoo.co.jpまでご連絡ください。(☆を@にしてください)

【PR】九州圏の地場企業の皆様、オタクフィッシング用キャラクター作成依頼、募集しております。

落書き5

 こんばんは。洞田です。

 

さて、暇があるとpixivsketchに落書きを出しているのですが、若干たまってまいりましたので、例によってここにさらします。

 

〇狐

f:id:todahajime:20160218230626j:plain

f:id:todahajime:20160218230625j:plain

これは、アタリも含めて出したものです。「あぐら」を描いてみよう、ということで描いたのだと思います。

 

 

 

〇ニットの日

f:id:todahajime:20160218230624j:plain

丁度描いた日がニットの日(2月10日)だったのです。

ちなみに、反転させて描いていたことに気付いていなかったため、スカートのヒダの向きが逆ですね。。

 

 

 

〇便利

f:id:todahajime:20160218230623j:plain

普段、着物のキャラクターを描いていない(浮世絵としてなら描いているのですが)ことに気付き、再度狐の登場となりました。

 

 

 

〇見返り美人

f:id:todahajime:20160218230622j:plain

引き続き、着物の強化週間となりました。浮世絵の定型とキャラ絵のバランスを探り探りというところです。

 

 

〇うどん付油揚げ

f:id:todahajime:20160218230621j:plain

私は飽きっぽいので、同じキャラクターを描く事はあまりないのですが、3度目の登場です。気に入ってきました。

しかし、キャラ設定などは描きながら考えるタイプなので、引き続き描くとしても、見た目も性格づけも二転三転するのでありましょう。

 

 〇まとめ

途中から、着物を描こうという方針になりました。結果、1つ以外は着物ですね。

 なお、軒並み、着物を「だらん」と着せているのですが、これは、浮世絵の描き方が元々そういうものであり、私が悪い訳ではありません(言い訳)。

 

それでは、ごきげんよう。

広告を非表示にする