読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洞田創研究室

洞田創(とだはじめ)のブログです。只今、スケジュール的な問題で浮世絵(風イラスト)の作成依頼の受け付けは停止しています。ご迷惑をおかけしております。その他、ご用のある方はhajime_toda☆yahoo.co.jpまでご連絡ください。(☆を@にしてください)

【PR】九州圏の地場企業の皆様、オタクフィッシング用キャラクター作成依頼、募集しております。

本日のプリキュア雑感(5/29)

キュアップラパパ! 洞田です。

 

寝起きの頭で仮面ライダーゴーストを見ていたのですが、詰め込み過ぎていたのか、展開についていけませんでした。一話で死んで復活をするのは、最近では、キョウリュウジャーの頃にやっております(賢神トリンさんなど)が、気を抜いてちょっと画面から目を離していると、再び見た時に「え?え?」となりますね。

 

さて、それはおいておいて、本日の魔法つかいプリキュア!は第17話「水晶さん教えて! おばあちゃんの思い出の人」でしたね。

 

内容は、タイトルのとおり、おばあちゃんの思い出の人を探そう、という話でした。

おばあちゃんによると、娘時代、公園で「不思議な人に出会った」ということで、みらリコ両女史はその思い出の人を探そうとするのですが、そこに、水晶玉(キャシー)さんも普段の占いの息抜きとして、占いで協力をしてくれるということになりました。

 

キャシーさん、それって、仕事の息抜きに仕事をするようなもんじゃないっすかね?

 

まあ、それはともあれ、こういうのは中々見つからない(でも実は見つけていた)というのが、話の展開の基本形ですので、最初の占いは校長先生に邪魔をされ中断、次はオールバックのおじいさん、その次は絵画教室の先生、とブラフを掴まされ続けるのですが、実は最初の校長先生が思い出の人、というオチでありました。

 

ちなみに、件のおばあちゃんと校長先生の思い出は、「校長先生が、木の上で降りられなくなった猫を助けたのに出くわした」というものでありました。魔法使いとの接触が、発言のとおりこれのみであれば、おばあちゃんは魔法使いをたった一度だけ見ただけで、あれほどの魔法使いに肯定的な人になったというわけです。

「魔法の事、実はいろいろ知っているよ」みたいなパターンなのかと思っていましたが、経験値は勝木さん未満なわけですから、ちょっと意外ですね。

 

さて、敵幹部の話を致しますと、私の中でバッティさんの評価がうなぎのぼりです。もとから「追試が終わるまで攻撃はしないでおいた」等の心根の優しさが散見される氏でありましたが、今回はスパルダさんに同情を向けるという優しさを見せてくれました。

また、指示だけ飛ばすヤモーさんに対し不信感があり、「もしかして、ドクロクシー様ってエア上司?」と誰もが思っている疑問を口にするなど、智将としての側面も垣間見せました。

ちなみに、視聴者の反応を見て筋を変えてくる東映の事ですから、ドクロクシー実在ルート、非実在ルートはまだ確定されておらず、今は、どっちに転んでも良い状態なのかもしれませんね。私は、非実在ルートを推します。

 

今回のヨクバールはバラとせんべい、対するプリキュアフォームはトパーズでした。最初こそ、プリキュアを花の中の異空間に閉じ込めるなど善戦しましたが、ガメッツさんが「力こそパワー」と失言してしまい、激昂したプリキュアに脱出され、せんべいをパックマンで破壊されてあえなくヨクバール(浄化)となりました。

 

ただ、ガメッツさんは混乱のさなかリンクルストーンガーネットを拾ったようで、どうやら、それをダシに再戦を希望するようですが、そこはドクロクシー事務所に保管するべきでしょう。。

 

さて、次回はガメッツさん再戦編です。舞台はマホウ界になるようですが、楽しみですね。

 

それでは、キュアップラパパ!!