読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洞田創研究室

洞田創(とだはじめ)のブログです。只今、スケジュール的な問題で浮世絵(風イラスト)の作成依頼の受け付けは停止しています。ご迷惑をおかけしております。その他、ご用のある方はhajime_toda☆yahoo.co.jpまでご連絡ください。(☆を@にしてください)

【PR】九州圏の地場企業の皆様、オタクフィッシング用キャラクター作成依頼、募集しております。

本日のプリキュア雑感(6/12)

キュアップラパパ!! 洞田です。

 

さて、本日の魔法つかいプリキュア!は第19話「探検&冒険! 魔法のとびらのナゾ!」でしたね。

 

校長先生を探しに、開かずのトビラを見つけに行く……という話でした。冒頭からしばらくは校長先生の七不思議と称して校長先生の生態を聞く展開でしたが、結局、どうやら皆、校長先生については詳しくは知らないようでした。

 
そういえば、考えてみれば校長先生は、その名前も明らかにされていませんね。ふたを開けてみれば元カノ&兄貴との痴話喧嘩だったという、ハピネスチャージプリキュアの例もあり、秘密主義はどうなのかと思うのですが、校長先生はそこらへん勘案してほしいものです。
 
さて、学校の近くに生えている巨木の頂上に「開かずのトビラ」はあり、そこに校長先生は行っているのではないか、ということで、二人は巨木を登ろうとする展開になるのですが、なんやかんやがあって登った頂上に鎮座していたトビラは、「開けようとすると倒れて開けられない」というなめたシステムになっておりました。
 
 
ところで、今回、敵幹部の方で動きがありましたね。バッティさんが勇気を出して事務所の社長(ドクロクシー)に、「専務(ヤモー)の言うてることホンマなんすか??エメラルドの他にスマホン必要なんすか??」と直訴しました。
おかげさまでヤモーさんが相当慌てていましたが、社長が十九話目にしてとうとうマスターアジア的な声で「せやで?パワーアップアイテムあげよう。頑張れ、な?」と喋りだし、バッティさんが大感激するという事態になりました。
 
バッティさん……とってもチョロイ。。
 
しかし、これで生存フラグはバッキバキに折れてしまいましたので、今回の戦闘はかなりひやひやしたのですが、今回は何からの温情で浄化されずに済みました。たぶん、フェリーチェ登場回の餌食用だろうなぁ。。
 
戦闘後、リンクルストーンアメジストが登場し、開かずの扉が開けられるようになりましたが、開けようとしたところで、今回はおしまい。次回に持ち越しとなりました。
 
※次回予告のつなぎ方が、「扉を開けたらドクロクシー事務所」みたいな演出になってましたが、その前にイチゴメロンパンを食べているシーンがあるので(つまり日常編が入っている)、そういうわけじゃないんでしょうが、そうだったら面白いですね。
 
それでは、キュアップラパパ!!