読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洞田創研究室

洞田創(とだはじめ)のブログです。只今、スケジュール的な問題で浮世絵(風イラスト)の作成依頼の受け付けは停止しています。ご迷惑をおかけしております。その他、ご用のある方はhajime_toda☆yahoo.co.jpまでご連絡ください。(☆を@にしてください)

【PR】九州圏の地場企業の皆様、オタクフィッシング用キャラクター作成依頼、募集しております。

本日のプリキュア雑感(9/25)

プリキュア 日記

キュアップラパパ!! 洞田です。

 

さて、本日の魔法つかいプリキュア!は、第34話「ドキドキ! 初恋の味はイチゴメロンパン!?」でしたね。

 

今回は、恋バナ回でありました。とはいっても、みらリコ、及び娘のはーちゃん、という疑似的な家族関係が成り立っているので、恋をするのはサブキャラ長瀬さんということになりました。

 

お相手は別の中学に通う男子生徒。雨の日に投げ出した傘を拾ってくれたので、恋心をいだいたそうです。

イケメンがちょっと親切な行為をしたら惚れられるというのは、何というか我ら醜男としては釈然としない部分はありますが、それはおいておいて、問題は名前も通っている中学校も分からないという点でありました。そして、彼の学校が判明したのは勝木さんのおかげでありました。

 

制服の特徴で中学校が分かるらしく、それというのも、魔法使い情報をさがして周辺の聞き込みを行っているからだそうです。

……若干、危ない人になってますよ勝木さん。

 

そして、今日は長瀬さん回と思いきや、それから勝木さんは要所要所に出てきて長瀬さんを励ましたり、背中を推したり、と活躍しました。

ネタバレをしてしまうと(というか、いつもしておりますが)、結局、長瀬さんはフラれてしまうわけですが、その友の代わりに泣いてくれるなど、もはや、勝木さんは黄金の精神の持ち主でありました。

最後は、長瀬さんとの友情が深まり「まゆみ」「かな」呼びとなりましたとさ、という、若干アレこれってまゆかな展開なの?みたいなオチになりましたが、愛に(ナシマホウ界とマホウ界間の)国境も性別もないというのが作品テーマなので、万事OKなのでありましょうね。

 

さて、この恋バナ展開のあおりを食ったのが、真面目系幹部と目されていたシャーキンスさんであります。もともとデウスマスト眷属さんたちは、プリキュアに「私たちの邪魔をしないで!!」とガチ切れされるパティーンで負けるのがセオリーなのですが、今日は「友達の失恋を慰めるためのイチゴメロンパンを買いに行く」邪魔をしてしまったので、”巻き”で倒されました。扱いがひどい。

 

そもそも、今回のシャーキンスさんの煽りは「愛別離苦に心を迷わせないようにしなさい」というある方面から見たら正論だったわけですから、特に非難されるいわれはありません。ただし、初恋にキャッキャウフフしている女子中学生に言ったらどうなるのか、ということに想いが浮かばなかったわけでありますね。

発言にはTPOが必要というわけです。

 

ちなみに、今回の最後で眉毛が2対ある新幹部オルーバさん(と、何か小さいの)が登場してきました。イケメン枠ですね。しかも、登場時は裸眼で、振り向きざまメガネをかけるという得点の高いことをしてきました。智将タイプっぽいのですが、今後の展開が気になりますね。

(ずーっと起きてたよとか言ってましたが、赤いせんと君ラブーさんの時からだとすると、中々の鬼畜メガネですね)

 

さて、次回予告からすると、次は生徒会長選挙ということになりそうです。

前回は壮太君、今回は長瀬さんとナシマホウ界のサブキャラを掘り下げる回が続いていますから、次回は、ほら……あの……えーっと、5月のBBQ回でも出てた……あのメガネの……(諦め)……メガネ君回になるのじゃないかと思います。

 

それでは、キュアップラパパ!!

本日のプリキュア雑感(9/18)

日記 プリキュア

キュアップラパパ、洞田です。

 

シルバーウィーク始まりましたね。

 

さて、本日の魔法つかいプリキュア!は第33話「すれ違う想い! 父と娘のビミョ~な1日!」でしたね。

 

リコのパパ、リアン氏がやってきて……というお話でした。仕事人間であるリアン氏はリコの前でもあいかわらず仕事しているので、リコ女史が若干凹むという展開になったわけですが、それよりも、みらいのパパがかなりヤバい系ではないかという疑惑が出てきてしまいました。娘の写真を取るにしてもちょっとやりすぎじゃぁないですかねぇ。。

 

ちなみにこの回は、レインボーキャリッジ、アレキサンドライトと精霊の関係をおさらいしよう回、という感じでもあり、精霊(あの周りに浮かんでいるアイコン)は、プリキュアが何かを果たすと、「〇〇、認めーる」と言って消えて、その代りキャリッジの魔法陣の外縁に何かが加わる、という仕組みだと判明しました。

 

なお、先週、トパーズを認めた精霊さんでしたが、今回は何も関係ないムーンストーンを認めたので、その回で使ったストーンを認めるわけではないようです。謎ですね。ちなみに、守りのリンクルストーンも支えのリンクルストーンも認めるっポイので、全部では12個ということになるのでしょうか。しばらくはストーン商人試験が続きそうですが、コンプリートすると、アルティメット系の必殺技でも出せるようになるんでしょうかね。

 

さて、今回の敵幹部はベニーギョさんでした。先日のシャーキンス氏と同じく、姿を見せるのは今回が初ということでしたね。ちょっとセクシー系な感じでしたが、かわいいよベニーギョ。モチーフは分かりにくいのですが、後光みたいなのが付いていて、登場シーンで稲妻が生じていたので、雷神モチーフなのかもしれませんね。

 

しかし、ベニーギョさんはまだほかの仲間がいる、ということを言っておりましたが、今回はラブー氏の時みたいに戦力の逐次投入方式で、いなくなったら補充され、が続くのでありましょうか。戦術論的にはそれが最も悪手なのですが、しょうがないですね。

 

ちなみにベニーギョさんは、スパルダさんと同じく煽ってくるタイプではないかと思われますが、さっそくリアン氏の自己犠牲に対してやってしまい、リコさんを激オコにさせてしまいました。今回の敗因はドンヨクバールがふがいないのではなく、不必要な煽りをしてしまったことですね。

ただでさえ、最近みらいさんもリコさんも何故か戦闘中ピリピリしている(私たちの邪魔をしないでとガチギレする)ので、対プリキュアの戦術としては、とにかく、

①夫婦の団欒の時間には襲来しない。

②挑発しない。特に魔法をバカにしない。

③ドンヨクバールのポテンシャルに気を配る

この三点に気を付けてもらいたいものです。

 

さて、予告からすれば次回は恋の話という事ですが、今シーズンの恋バナ系はサブキャラクターが担うことになりそうです。まあ、「みらリコ」は公式状態(子どもさえいるし)なので、そういうことになりますわね。

個人的には、勝木さんが結構出てきてくれるようで、嬉しいです。

 

それでは、キュアップラパパ!!

 

本日のプリキュア雑感(9/11)

プリキュア 日記

キュアップラパパ!! 洞田です。

 

さて、本日の魔法つかいプリキュア!は、第32話「ワクワクいっぱい! はーちゃんの学校生活!」でしたね。

 

はーちゃんが学校に通う事になって……というお話でした。とはいえ、題名にあります学校生活より、サッカーの方がメインでありましたので、これはサッカー回と申しあげるべきでありましょう。

 

ちなみに、先週大量にあらわれた果物やらなんやらのアイコンは、アレでおしまいと思っておりましたら、本日もプカプカ浮いておりました。しかも、最後には「トパーズ、認めーる」とか申しておりましたから、重要な役をになっておるのでありましょう。ナチュラルにウエメセなので意外と偉いのかもしれません。

 

しかし、そこら中を浮かんでおりますから、誰かに見つからないのかと心配になりますが、少なくとも勝木さんには見つからないようにしているようであります。勝木さんの発見率が高いからですね。

 

ところで、私の記憶が確かならば、はーちゃんは「魔法をそんなに使ったらアカンで?」とたしなめる回を経験していた気がしますが、今日も平気で魔法を使っておりました。意外と学習しないタイプですね。

それに関しまして、ふと、思うことがあります。あれだけ天真爛漫に魔法を使ったり、みらリコとの若干常識的ではない関係性を放言していたりする彼女ですが、戦闘中キュアフェリーチェになると急激に大人びます。どうやら精神年齢が上がるようなのですが、あの状態で「花海ことは状態」の時を思い出すと若干トラウマになりそうなのですが、どうなのでしょうね。

 

さて、前回で赤いせんと君、ラブーが退場してしまいましたので、今回からは新幹部が本格登場してきました。影だけ登場していたシャーキンスさんなのですが、若干天狗っぽいタイプでしたね。海外に封印されているわりには、ラブーもシャーキンスも日本っぽい感じがします。次回予告で出てきたもう一人の幹部も、やっぱり若干日本臭がする(とはいえ、彼女は土偶から出てきましたが)ので、ちょっと不思議です。

これはアレですかね。クレーム除けですかね。時々、ありえないところから弾が飛んできますからね。

 

次回は、リコ、パパと再会するという感じですね。上で述べました通り新しい幹部も登場という事で、楽しみです。

 

それでは、キュアップラパパ!!

f:id:todahajime:20160911133027j:plain

本日のプリキュア雑感(9/04)

日記 プリキュア

キュアップラパパ!! 洞田です。

 

本日の魔法つかいプリキュア!は、第31話「結晶する想い! 虹色のアレキサンドライト!!」でしたね。
 
せんと君のリベンジ回ということで、本気を出したせんと君が、ナシマホウ界に戻る途中のカタツムリニアを襲う、という展開となりました。そうなってくると、前回からあんまり時間がたってない状況となります。
 このシリーズは、第一話からしばらくもそうでしたが、時間経過が遅く、ぎゅっと凝縮している展開が時々起りますね。
 
さて、せんと君はのっけから巨大化するという死亡フラグを建ててしまいましたが、とりあえず、プリキュア勢の連発する、「リンクルストーンの魔法レベル」では全然効かないという程度には強くなったようです。
この久々の魔法の連発は、基本物理で殴るプリキュアには珍しい展開でした。要は校長先生の言うように「古より伝説は終わりを迎える」ということで、語られていたプリキュアの魔法の水準では、せんと君にはどうやっても勝てないよ、というのを示したという訳でしょう。
 
しかし、「古の伝説が終わっても新しい伝説が始まるんやで」ということで、新商品レインボーキャリッジ及びプリシャスブレスが本気を出してきました。すなわち、夏が過ぎてクリスマス商戦も見えてきた今、販促も新しいステージに入ったわけであります。
 
これらの新兵器を使うためのプリキュアのパワーアップフォームは、「オーバーザレインボー」ということで、おそらく「オズの魔法使い」由来というわけですね。


Judy Garland - Over The Rainbow (Subtitiles)

 

というわけで、新必殺技「エクストリームレインボー」によって、我らがせんと君は「虹の彼方に(Over the rainbow)」とばされて撃破されてしまったという訳でした。

磐代神*1はデウスマストより上位の神なのでしかたないですね。

 

さて、次回予告によると、はーちゃんが中学校に通うようです。学業とかそこら辺についていけるのかがとっても心配ですが、何とかなるのでありましょう。何とかならなくても問題ありませんが。

楽しみですね。

 

それでは、キュアップラパパ!!

 

 

 

*1:バンダイシン。古代中国の創世神。宇宙開闢の創世神である盤古の後、代わりとなって世界を治めたことにより、磐代と呼ばれるようになった。盤古の創り切れなかったものを創ったとされており、特に東映神(トウエイシン)との共同の国造りの神話は類例が多い。

盤古 - Wikipedia

マンガ版キャラ絵の描き方基礎3~脚のアタリを描こう!

マンガ版お絵かき講座

4話は、9月中の予定です。

前回に引き続き、マンガ版のキャラ絵の描き方基礎です。
第3話は、脚のアタリがテーマとなります。

2016年度版は、実地演習としてプリキュアを実際に描いていく過程をご紹介します。
また、これは、前年度に引き続き、「箱」と「球」を描いていくことにより、立体的なアタリを描けるようにする、という仕組みなのですが、簡易になったアタリを用いることで、2015年度のものより分かりやすくなりました。

それでは、気が向きましたら、お付き合いいただけると幸いです。m(_ _)m

 

f:id:todahajime:20160829151113j:plain

 

f:id:todahajime:20160829151114j:plain

 

f:id:todahajime:20160829114239j:plain

 

 

f:id:todahajime:20160829135056j:plain

f:id:todahajime:20160829114243j:plain

 

f:id:todahajime:20160829114244j:plain

 

f:id:todahajime:20160829151116j:plain

 

f:id:todahajime:20160829151609j:plain

 

それでは。

本日のプリキュア雑感(8/28)

プリキュア 日記

キュアップラパパ!!洞田です。

 

さて、小中学校では夏休みも終わり頃に差し掛かり、また、早い所では二学期が始まるという頃ですね。

1年間続くプリキュアも季節のイベントは押さえてくるので、今回のプリキュアは夏休み恒例、「宿題が終わらない」イベントであります。

 

ということで、魔法つかいプリキュア!の第30話は「魔法の自由研究! が、終わらな~い!!」でしたね。

ちなみに、魔法の自由研究が終わらないのは、みらリコの方ではなく、ジュン、ケイ、エミリーの補習メイトの方でした。その三人から、自由研究の手伝いを頼まれる……というのが本日の話の内容です。

 

この自由研究の手伝いですが、ジュンの「絵のモデル」がみらリコ、エミリーの「髪型の研究」がはーちゃん、ケイの「モフルン大研究」がモフルンという割り振りでした。

この自由研究はそれぞれ、三人のなりたいモノ=アーティスト、美容師、記者?みたいな夢に関連するものであり、それをリズ先生から聞いたリコは、例によって「自分の夢の”立派な魔法使い”って良く考えたら全然具体的ではなかった」と落ち込むことになりました。

 

……大丈夫ですよ、一昨年あたりは「お姫様になりたい」とかいってましたしね。あれから比べると。。

 

ちなみに、これでみらリコともども「やりたいことがない」状態となりましたが、こういったことをわざわざ言わせる場合、これを利用した鬱展開が来る場合が多いので、今回で伏線を張ったという事でありましょう。

 

伏線と言えば、今回、赤いせんと君のお仲間が、影だけですが二柱現れましたね。BGMがドクロクシー事務所とは完全に違っていて、壮大なモノとなりました。アレが敵の基本BGMなら、もはや、これからの展開は「魔法使いと神々の戦い」編ということになりますね。北欧神話感が出てきました。

また、敵方の使うムホウの説明も出てきました。せんと君によると、「地上のあらゆる道理を超え、強大なエネルギーを自在に操る力」で「生まれ持った力」だそうです。それは、やっぱりほぼ神の力です。強いはずですね。

なお、せんと君はさんざっぱら魔法をバカにしておりましたが、フェリーチェに対しては「それ、なんかちょっと魔法と違うんじゃね?」と言っておりましたので、まさかのフェリーチェの力=ムホウかそれに類する力説が出てきました。

 

さて、戦闘後、無事補習メイトの自由研究も終わり、カタツムリニアでのナシマホウ界への帰還となりましたが、やはりリコさんは車内で浮かぬ顔をしておりました。戦闘中も、ミラクルさんから「補習メイトはみんなやりたい事のために魔法を頑張ってる」というフレンドリーファイヤをやられたし、中々思う所があるのでありましょう。

 

また、予告によると、次回は宇宙的空間でせんとさんと戦う、という感じでしたね。せんとさんが第二形態になっているので、下手をするとせんとさん退場っぽいのですが……気になりますね。

 

それでは、キュアップラパパ!!

 

 

 

本日のプリキュア雑感(8/21)

プリキュア 日記

キュアップラパパ!! 洞田です。

 

さて、本日の魔法つかいプリキュア!は、第29話「新たな魔法の物語! 主役はモフデレラ!?」でしたね。

 

ギャグ回というよりカオス回という感じでした。

話の内容を平坦に行ってしまえば、シンデレラに憧れるモフルンにスマホンが反応して、シンデレラの世界に4人を送り込んでしまった……という話なのですが、演出がかなり遊び心満載でした。

 

シンデレラの意地悪な継母と姉たちがドクロクシー事務所の三人だったり、王子様が校長先生だったり、戦闘の代わりにプリキュア音頭をながしたりと、ED歌詞での「はちゃめちゃわちゃわちゃでゴメンネ」という感じでしたが……とんでもねぇ待ってたんだ。

 

ちなみに、今回の変身フォームは「おかしな」トパーズということでした。合ってますね。巨大化した(周りは怪物化したと主張する)継母ガメッツがおぼれているのを救うために、必”殺”技を喰らわすという破天荒さでしたが、ともあれガメッツさんが生きてて良かったですね。地殻変動に巻き込まれた気はするんですがね。。

 

さて、巻き込まれたと言えば、勝木さんが今回も無事巻き込まれたようです。モブとして、モフルンと校長先生のダンスを一人”怪訝”な顔をしてみていましたから、シンデレラの世界の住人ではなく、「自分が勝木さんであるという自覚」が存在するという事でしょう。

すると、みらリコ、はーちゃんと並んで、夢の世界でアイデンティティを保っている来訪者なわけですから、もしかすると勝木さんは、魔法とかそういうモノに天然で耐性があるのではないかと思ってしまいますね。

(そもそも、”隠された力(魔法)が視えてしまう”、という時点で、ラノベ的に言えば最強クラスの能力かと思いますが)

 

ところで、今回のお話で「レインボーキャリッジ」なる新アイテムっぽいものがしれっと出てきました。これが対ドンヨクバール用のパワーアップアイテムであるとするなら、珍しい演出ですね。普通は、結構シリアスだったり修行回みたいなので出てくる傾向がありますから。

ともあれ、今後に期待であります。

 

次回予告によると、次もギャグ回のようです。また、赤セントさんに直接攻撃を仕掛けたっぽいシーンがありましたが、気になりますね。

 

それでは、キュアップラパパ!!

 

※追伸:誰か、勝木さん無双本を描いてほしいです。