読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洞田創研究室

洞田創(とだはじめ)のブログです。只今、スケジュール的な問題で浮世絵(風イラスト)の作成依頼の受け付けは停止しています。ご迷惑をおかけしております。その他、ご用のある方はhajime_toda☆yahoo.co.jpまでご連絡ください。(☆を@にしてください)

【PR】九州圏の地場企業の皆様、オタクフィッシング用キャラクター作成依頼、募集しております。

本日のプリキュア雑感(2/14)

プリキュア 日記

キュアップラパパ(だみ声)、洞田です。

 

今週から、ジュウオウジャーが始まりましたね。キューブ型はお片付けが簡単そうです。

 

さて、本日の魔法つかいプリキュア!は第2話、「ワクワクの魔法学校へ! 校長先生はどこ!?」でしたね。

 

今回は、リコ嬢がみらい嬢をつれて魔法学校に戻る、という筋書きでした。

 

そして、リコ嬢がナシマホウ界(普通の世界)に行ったのは、春休みの補習を受けたくなかったから、というオチが明らかになりました。リンクルストーンエメラルドを見つけて、あわよくば補習免除を貰おうという魂胆でしたが、そんなにすぐ見つかるはずもなく。代わりに「伝説の魔法使いプリキュア」になったので補習許してプリーズだったのですが、まあ、世の中そんなに甘くない、ということでした。というか、太目のマクゴナガル先生じゃなくて、教頭先生に信じて貰えませんでしたね。

 

信じて貰えないと言えば、バッティさんも「プリキュアが出た」と言って、他の幹部、ヤモーさんに信じて貰えませんでした。

その後、みらい嬢に迫るシーンでも後ろから体あたりをくらうなど、今年の不憫枠に確定しそうなバッティさんですが、そこは、なんとか頑張っていただきたいものです。

 

さて、魔法界・学校の描写やシステムが、どうみてもハリポタやんけ……という若干のこう、なんというか疑惑がありますが、「ただし、魔法の杖は枝から出る」ということで、重要アイテム魔法の杖は、魔法の木から実る、という新機軸が出てきました。

 

これは、魔法使いが生まれると自然に実り、授けられるもの、という劇中の説明で、人生儀礼といいましょうか、おそらく魔法使いの証みたいな感じでしたが、学校にも「杖の木」があり、みらい嬢がそこにたどり着くと、杖の木がみらい嬢のために魔法のステッキを実らせてくれました。

……新生児の人生儀礼に関わる杖の木が、なぜ学校に植わっているのかは謎でありますが。

 

 

ちなみに、本来ならば、魔法学校とは「マグルはかえって、どうぞ^^」のような場所らしいのですが、件の杖の件、そして都合よくバッティさんが登場したことによるプリキュアへの変身、新たな販促アイテム「リンクルステッキ」の登場までバッチリ校長先生が目撃してくれましたので、晴れて、魔法学校の一員(多分)という特例措置となったようです。

 

ちなみに、校長先生はやはりOPの彼でした。

 

後、ヨクバーンは前回に引き続き、トラックのヨクバーンでしたね。

そういう無駄遣いしないところ、おじさんは大好きですよ。

 

さて、次回予告によると、舞台は魔法商店街ということで、魔法学校の制服一式を買いに行くという話のようです。また、ルビースタイルのお披露目ということになりそうですね。

……しかし、これまたハリポタのダイアゴン横丁を思い出すような設定ですな。

 

それでは、キュアップラパパ(だみ声)